イエベンゴ 火災保険申請
火災保険申請 手数料
火災保険申請 実績1
火災保険申請 実績2
火災保険申請 実績3
火災保険 デメリットなし

火災保険の特徴

火災保険 特徴

保証が幅広い

火災保険は『火災』の被害でのみ使える認識の方が多いですが、『台風・雪・雷』などの自然災害でも活用できます。 

火災保険 メリット

使い道が自由

火災保険で受け取れた給付金は使い道に制限がありません。貯蓄、旅行、家のメンテナンスなど様々です。

火災保険 使い方

保険料の変化なし

火災保険は自動車保険などと違い、等級制度がないため、使ったことにより保険料が高くなることがないのが特徴です

火災保険申請 違法

※契約書などを弁護士による監修済み 
※簡単な確認項目あり 

イエベンゴの特徴

イエベンゴの火災保険申請サポート

01

業界最安の手数料15%〜

火災保険申請 コツ

イエベンゴは業界最安値の15%(税別)〜の手数料でお客様をサポート致します。業界相場は33~40%が多い印象の中、イエベンゴでは広告費用をかけないことで低価格でのご提供が可能になります。※手数料率16.5〜31.9%(税込)

02

完全成功報酬

火災保険申請 使い方

給付金が受け取れた場合のみ手数料を頂いています。調査をしたが申請箇所がない時、申請したが認められなかった時など給付金が受け取れなかった場合、費用は一切かかりません。

03

修理の必要なし

火災保険 申請方法

火災保険申請サポート業者の中には、修繕や自社サービスで給付金の使い道を指定する業者もあります。イエベンゴでは、お客様がご自由にお使い頂けるご契約になっておりますのでご安心ください。

04

弁護士の法令指導

火災保険 イエベンゴ

火災保険申請では法律や保険規約なども関わってきますので、イエベンゴでは弁護士と顧問契約をしています。

契約書監修はもちろん、お客様にトラブルが発生した場合にもサポートできるような体制を整えております。もちろん、今までトラブルは発生しておりません 

火災保険申請サポート 料金

イエベンゴの料金表

火災保険 手数料

〜 手数料イメージ 〜

火災保険申請 実績
火災保険申請 手数料

※手数料15%は税込の場合16.5% 
※簡単な確認項目あり 

火災保険申請 比較

『火災保険申請』の業者比較

火災保険申請 比較
火災保険 申請方法

芸能人を使っている会社はどうなの?

火災保険申請業者が芸能人キャスティングをする目的は、お客様からのイメージアップです。実際に、毎月数百万円の費用をかけることで知名度はアップしますが、それとサービス内容が安心できるかは別の話です。

料金を支払えばどんな会社でも芸能人キャスティンは可能なので、運営状況などはしっかりと確認するようにしましょう。イエベンゴは、芸能人や広告費用をかけないことで、手数料の業界最安値を実現しています。

火災保険申請 デメリット

火災保険で申請できるもの

火災保険 外壁
火災保険 台風

天候の影響を受けやすい
『外壁』や『屋根』では特に被害が発見されやすいです!

火災保険 フローリング
火災保険 家財

クロスの破れやフローリングのへこみなど、
小さな被害でも火災保険が活用できます!

火災保険申請の手順

火災保険の申請方法

1

火災保険申請 流れ

ヒアリング

お客様の保険・物件情報のヒアリング、弊社サービスの詳細をご案内させていただきます。

その後メールで契約書をお送りしますので、ご契約完了後に物件の調査日を決定いたします。

2

火災保険 現地調査

物件調査

対象の物件を調査させていただきます。

調査時間は1時間程度を予定しております。

※室内の調査はご希望の場合のみで必須ではありません。

3

火災保険 申請方法

書類作成・審査

申請対象となる被害が見つかった場合、保険会社に提出する資料を作成いたします。

保険会社へ書類をご提出いただき、必要であれば被害状況の説明等を行います。

4

火災保険 給付金

結果通知・着金

調査から3週間ほどで、ご指定の銀行口座に保険金が振り込まれます。

保険金のお受け取りができた場合のみ、総額の16.5%〜(税込)の手数料を頂戴して終了となります。

※4.保険契約上、被保険者しか行えない対応はご協力頂きます 
※簡単な確認項目あり